SSブログ

パク・ジョンウに対するFIFAの処分 [雑記]

面白いので全文引用する。


(引用ここから)

FIFA、五輪で竹島主張の朴鍾佑に「軽い処分」=韓国

  国際サッカー連盟(FIFA)は3日、ロンドン五輪の男子サッカー銅メダル決勝戦で、竹島(韓国名・独島)の領有を主張するプラカードを掲げた韓国代表の朴鍾佑(パク・ジョンウ)に対し、2試合の国際試合出場停止処分と3500スイスフラン(約31万円)の罰金を科すことを発表した。複数の韓国メディアが報じた。

  韓国サッカー協会は、FIFAから朴鍾佑の処罰について連絡があったとし、これを発表。「比較的軽い処分なので控訴はできない。韓国協会には警告が下った」とし、処分内容を受け止めることを明らかにした。

  FIFAも同日、ホームページに処分内容を発表した。

  朴鍾佑は五輪の試合で日本に勝利した後、「独島は韓国の領土」と書かれた紙を掲げてフィールドを駆け回った。国際オリンピック委員会(IOC)は、競技場での政治的な宣伝活動を禁じる五輪憲章に抵触する可能性があるとして、朴鍾佑への銅メダル授与を保留にし、FIFAは処分を科すため調査を行っていた。

  FIFAは今回の処分について、朴鍾佑の行動は事前に計画されたものではない偶発的な行動だが、FIFAの懲戒規定第57条とロンドン五輪大会規定第18条4項(大会期間中の政治的・宗教的・商業的な行為の禁止)に違反したと判断した。IOCはFIFAが下した処分レベルを基に、朴鍾佑に保留にしている銅メダルを授与するかどうか決定する。

  韓国では、FIFAの処分内容が“軽い”ことから、朴鍾佑のメダル獲得の可能性は高まったとの見方が広まっている。

  韓国サッカー協会のキム・ジュソン事務総長は、「FIFAが朴鍾佑の事案は大したことがないと判断したものと解釈できる」「IOCもFIFAの決定を尊重し、最終決定するとみられる」と述べた。

  韓国メディアは、「FIFA、独島セレモニーの朴鍾佑に“免罪符”」「朴鍾佑、FIFAから軽懲戒…銅メダル授与に青信号」などの見出しで伝えた。(編集担当:新川悠)

(引用ここまで)
 
さらにhttp://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/20744306.htmlには、以下のような記事が。
 
(引用ここから)
 
アジアトゥデイ キョン・ニム記者=ロンドンオリンピックで独島(トクト)セレモニーを繰り広げて国際サッカー連盟(FIFA)の賞罰委員会に回付されたパク・ジョンウ選手がAマッチ2競技出場停止と3500スイスフラン(約410万ウォン)の罰金処分を受けた。
これを謙虚に受け入れるという大韓サッカー協会の態度がまたヌリクン(インターネットユーザー)らの俎上に上がった。 

日本サッカー協会が異議を提起しないとした一節もヌリクンらの公憤を買った。 
パク・ジョンウのFIFA懲戒確定のニュースに接したヌリクンらは
「日本がしたことに対して沈黙して謝罪までした韓国サッカー協会の無能さを見た」、
「サッカー協会を懲戒しなければ…」、
「とんでもない懲戒! サッカー協会が情けない」、
「私たちの土地をわれらの物だと言うのに懲戒を受け入れる国は我が国しかない」、
「韓国サッカー協会の屈辱的な事なかれ主義的な態度に憤慨を越えて涙まで出る」、
「話にならない。これはすべて国の力がないから…」、
「FIFAの決定を受け入れたら、私たちもやはり独島がわが領土ではない紛争地域と認定することではないですか?」、
「とても不公平なようだ。日本がオリンピックでする行動は何の制裁もないが…」、
「私たちの土地を我が国の土地だと呼べない情けない現実」等、サッカー協会を難詰する声があふれた。 

一方、国際サッカー連盟懲戒委員会の決定は国際オリンピック委員会に伝えられて懲戒の有無が最終決定される予定だ。 
 
(引用ここまで)
  
韓国メディアも韓国ネチズンも、全くため息をつきたくなるような連中である。 
 
島耕作.jpg
 
これは、子会社に飛ばされた島耕作が今野社長というすっげー嫌な奴に吐いた言葉。 確か今野はこのあと改心して、とてもいい人になるのだが、それはご都合主義のサラリーマン出世漫画でしか起こり得ない話。私としてはむしろ、野比玉子さんの以下のような態度で韓国には臨むべきだと思う。
 
かわいそうにあたまがおかしいのね2.jpg
 
それはともかく、今回の件に関して、興味深いブログを発見した。
 
 
また、以下のように審判がユースの選手に殺されるという痛ましい事件もオランダで起きている。
 
 
反韓感情はもちろんある(笑)が、それだけではない。サッカーというのは危険なスポーツだ。サッカーが原因でエルサルバドルとホンジュラスの間では戦争が起きた。だから、感情がエスカレートしないよう、きちんとした管理が必要なのだが、今回のFIFAのパク・ジョンウに対する軽すぎる処分は戦争を煽っているようなものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

ガンバ大阪のこと可愛い顔して ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます